鈴鹿の魔法使い☆KラビのマジカルDARTS

Kラビが「マジでダーツを考える」マジカル思い込み上達のコツのような呪文をここに残すことでダーツやってる人達の役に立てることがあればいいなぁ、なんて言ってもサイコがパスってる人だって友達に言われるし、お寿司があればあとはこってりラーメンの炒飯セットさえあれば生きていける!

真似るんじゃなくて学ばなきゃ海は荒れる

「上手くなりたい」って言葉の真意ってどうなんだろう?
 
例えばがいろいろあるんだけど・・・
 
・メモ
・分析
・アレンジ
・レーティングだけでいいパターン
・勝てればいいパターン
・世界一の可能性
 
こんな感じ?あと「言ってるだけで覚悟も熱意も無い」ってのがあるかな。

上手くなりたいって思った瞬間から多かれ少なかれ修行は始まります。修行は大抵しんどいものですからw
 
 


「アレンジ」がわからない、ってよく聞くのですが私は教えるつもりはありません。
 
もし目の前でおかしなアレンジしててもあんまり言いません。
 
熱意があるのを知ってても少ししか言いません。
 
言ってあげればいいのになぜ言わないのか?
 
いくつか理由があるのですが、レーティングベースで考えるとアレンジや攻め方によって不利になるからです。
 
レーティングさえ上がればいい人の場合があるのでアレンジアドバイスはあまりしません。魔法使いも一応ダーツ屋の店員ですのでw
 
それにそう考えてる人は「レーティングさえ上がれば満足」なんて言わないでしょうからw
 
あとはアレンジなんて基本なら暗記でなんとかなるからです。
 
ソフト(ファット)だと71~99とBULLを使える上がり目か使えない上がり目かどうかを覚えましょう。
 
その暗記の部分があってはじめてアレンジの訓練がはじまります。
 
経験し間違え、知らないアレンジに驚き探求する。
 
スティールである程度考えられるならソフト(ファット)のアレンジはほぼ考えるという行為はしないでしょう。
 
漢字を音読みや訓読みするような感覚。計算はしていません。
 
残り本数で変わるのも前後の文脈で読み方が変わる漢字のようなもの。
 
そりゃド忘れして許容範囲ならいっかな?って打っちゃうときもあるけどよほどイレギュラーでない限り計算はあまりしないはずです。
 
これ、当たり前なんです。
 
それでもアレンジを覚えないのなら私が言う必要もないでしょう。
 
自分の可能性に蓋をしてるならこじ開けるのも自分、私はその判断を促すだけです。
 
アレンジはダーツにおける楽しみのひとつですからパズル感覚で考える、もはや努力では無いと感じていただきたい。
 
 
 
「分析」については限界があると思います。
 
私も大魔道士やお医者様に味見をお願いしたり足りてない材料の根本教えてもらったりして鍋でグツグツ煮込みながら呪文を作っています。
 
これに関しては共通点と間違い探し、そこからの紐付けという考え方をする方々が多いのですがどうなんでしょう?
 
根拠や仕組みまで分析出来ていますか?
 
ここは知ってる人や専門家に投げた方が、依頼した方がいいですよ?
 
表面的に見えてる部分だけを自分の知識だけで考えてても真実にたどり着けないことが多いです。
 
だから世の中にはレトルトのような出来合いのアドバイスがあふれてるのではないでしょうか?根拠や理由を納得してもらえてますか?
 
無理矢理納得させるんじゃなくてすんなり納得していただかなきゃ駄目ですよ?w
 
物理的に可能でもみんなが出来るようなものじゃないのに全員に薦めちゃう人も多いので><
 
 
 
「自分でイチから考えて納得しないと出来ない」
 
こういう方も多いのですが、テストで公式とか使いますよね?
 
おばあちゃんの知恵袋や伊東家のスゴ技みたいなのとか使いますよね?
 
それの仕組み調べた方が早くないですか?
 
前世代の方々が構築した情報を利用する、その中で根本間違っているものがあれば革命を起こす。
 
これを繰り返すから発展するんですよね?
 
じゃあある程度、利用した方が早くないですか?
 
上達を願うのならそれを踏まえて自身の統計を取ってみてください。
 
 
 
そしてメモ、書くこと。
 
「昨日のあの感じ、なんだっけなぁ?」
 
これ結構あるあるじゃないのかな?
 
実はこれが上達のスピードを左右しやすいポイントなんです。
 
私の魔法を聞きにきてすべてメモされる方がいらっしゃるのですが、なんだか申し訳なく思っています。
 
それよっぽど信頼した上で気合いれないと役に立たないからです。
 
沢山の情報をすべて自分のものにするってのは相当きびしい。
 
じゃあどうすればいいのか?
 
一個か二個でいいんです。
 
どのみち投げるときって一個か二個しか考えられない。
 
それを繰り返すしかないんです。
 
一個か二個を繰り返して気付いたらいっぱいスキル増えてた、にしないと考え方が固くなってしまいます。

f:id:krbdarts:20180417074008j:plain

この各項目は皆様が自由に設定してくださいね^^;3点ストラクチュアやブレーキング、手首のリリースポイントなんかを入れてみてください。


このように最低限はデジタルに考えないと、気合や根性で乗り切ろうとするとアレになりやすいんです。
 
当然精神論じゃなく身体のお話ですよ?w
 
 
 
この魔法書を見て何かに気付いてくれる方がどれだけいらっしゃるのか、楽しみにしています。
 
そしてこれを踏まえてテオロースもそのうち説明させていただく予定です。 
 
 
 
大波に流されるような荒れダーツより穏やかに航海するような高次元での安定したクオリティダーツにしましょうねw
 
それよりも私が呪文でモーゼみたいに海を割ればいいですかねw
 
 
 
役に立った!参考になった!努力?楽しんでるだけだぜ!って方はシェアやRTよろしくお願いいたします。
 
信用していただける方々だけで詠唱できれば(∩^o^)⊃━゜.*Gz!