読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈴鹿の魔法使い☆KラビのマジカルDARTS

Kラビが「マジでダーツを考える」マジカル思い込みをここに残すことでダーツやってる人達の役に立てることがあればいいなぁ、なんて言ってもサイコがパスってる人だって友達に言われるし、お寿司があればあとはこってりラーメンの炒飯セットさえあれば生きていける!

ヒップをホップしたらティップがホップする

DDTプチリニューアルしてさらにお得になった木曜日、なぜか暇なままですw なぜホップ弾道の選手が活躍しやすいのか? ホップ、所謂トップスピンリリースです。 ホップ弾道のいろんなトッププレーヤーの方々にお話を聞いた結果、自分の弾道を嫌がっている人…

ブレーキングの正体はファイアーソウルフォース?

確定なんとか定食とかいう時期で大変でした>< 店のプチリニューアルの準備もありまして余裕がなくてマジカルダーツの更新ができませんでした、という言い訳! と、いうわけで以前からお伝えしていた物理検証結果から考えられること発表会ですw まず皆様に…

こわばらず振りすぎず押しすぎず早すぎずホトトギス

前回からの続きですヽ(´▽`)/ 折り返しからリリースに向けて避けて通れないモヤっと現象があります。 「こわばり」です。 思い通り行かずイライラする、もっと精度を上げたい、知らないうちにそうなっていた。 理由は様々ですが、このようなキッカケで知らず…

カワイイが作れるなら天才も作れる?

今回はとある方のこんなセリフからスタートします。 ピア「スコアはあくまでも結果であって、自分で支配できないのである。」 何年前のことか忘れましたがこれが今後ダーツ界の主流になるんじゃないか?って思ってたものがあります。予想は見事にはずれまし…

癖xスキルの組み合わせxずれた解釈

私は仕事でダーツを教えながら一発ギャグを披露する毎日です。(えらそうな人には披露しません) 私がダーツを教えるときはまずその人を見ます。 その上でいいところ、悪いところ、今後の方向性って話をします。 だからイメージは「診察」なんです。 ダーツ…

ブレーキングの概念(難しいのでおすすめはできません)

今回の内容は「楽しくダーツ」をしたいなら手を出さないほうがいいと思います。 あくまでも要素の話。 DDTでは「ブレーキング」と呼んでいるもの(めんどくさいので変化球と呼ぶことも多い)があります。 向き不向きがあります!できたらラッキーくらいのも…